腸内ガス抜きをして便秘やお腹が張る症状の解消を目指すための対策

腸内ガス抜きをして便秘やお腹が張る症状の解消を目指す方法

腸内ガス抜きで悩んでいませんか?

 

便秘が長期間続き、食事をしても便が出ずに、お腹が
パンパンに張ってしまって、ガスばかり出るという症状は
本当に悲惨だと思います。

 

これは腸内環境が悪化している証拠であり、体に
不要な老廃物や毒物が腸内に蓄積されて、腐敗して
悪臭を放っているからです。

 

本来は老廃物や毒物はデトックスすべきなのですが、
これが体内に蓄積されることにより、さまざまな体の
不調を訴えることになります。

 

ダイエットを一生懸命しているのに成功しない理由
の一つとても、便秘が挙げられます。

 

ダイエットをしている人の多くは食事制限をしたり
運動をしたりしますが、不要分はどんどん体外にデトックス
しなければならないのに関わらず、蓄積されていれば、
体重が減るわけがありません。

 

昔、私は腸内ガスが酷くて、腸内ガス抜きをするために
便秘薬を買い込んだことがありました。

 

便秘薬さえあればもう便秘で悩むことはなくなるだろうと
思ったのですが、効果があったのは初めの1週間くらいです。

 

このときはやっと辛い便秘が解消すると確信して喜んだ
覚えがあります。

 

しかし大変なのはこの後のことです。

 

便秘薬を飲めば便は出るのですが、一旦便秘薬を飲むのを
ストップするとまた便秘になって腸内ガス抜きができなく
なるのです。

 

すると、便秘薬に依存するという体質になってしまい、
便秘薬を一生涯買い続けないとならないということを
意味します。

 

便秘薬の費用もかなりの高額に及ぶことは想像するに
難しくないと思います。

 

このような生活が続くと、便秘体質がいつまで経っても改善せず、
しかも便秘薬の出費で貯金の底をついてしまい、もう人生
真っ暗闇です。

 

まさに蟻地獄状態に陥ったのでした。

 

私は医療機関に言って医者に相談したのですが、腸内の
検査をしたところ、腸内ガスや便が詰まっていて、非常に
危険な状態であることを告げられました。

 

放置すると大腸がんに発展するリスクさえあるという
ことでした。

 

しかも便秘薬に依存すると、本来の腸内のデトックス機能が
麻痺してしまうため、腸内環境を整えるように忠告を
受けました。

 

腸内環境を整えることができれば、無理をして食事制限をしなくても
きちんと食事をして栄養を摂取し、かつ不要分は体外にデトックス
することができるので、もはや便秘薬に頼る必要は全くなくなります。

 

この方法なら健康体を気キープしつつ、出費を節約することが
でき一石二鳥なのです。

 

やはり腸内環境が悪化すると、便秘だけでなく、肌荒れ、肩こり、
頭痛、けだるさなどが毎日つづくので、仕事にもプライベートにも
大きな悪影響を与えていることを実感しました。

 

しかし、もうこのような最悪の事態から脱出する希望を持つことができました。


ホーム RSS購読